2013年08月28日

スバルパーク

道南方面にはよく行くのですが、何も調べずに行き当たりばったりの旅が多い中
今回の目的は廃墟を探して巡るぞ!!

と決めていたので、事前に調べて行動するのが苦手な私も今回ばかりは頑張ってみました(笑)


とりあえず
道南方面で気になっていたところをピックアップ

まず一つ目





『スバルパーク』



大沼国定公園の近くにこのテーマパークが存在していた

1985年にオープンし、1998年に閉園

年数を見てもバブルの影響としかいえない

こういうのをみると、登別の伊達時代村とかマリンパークはよく続いているな―
と関心するよ。
生き残りに負けてしまったスバルパーク・・・・


一度開園してるときに足を踏み入れてみたかったよ・・・


さて話は本題に戻りますが

世界の珍しい動物を飼育していてテーマパークの中にはミニ遊園地がありーの
恐竜が住み着いているといないとか…

他のサイトの写真を見て、この恐竜の置○(笑)が見て見たくて...(笑)







実は
事前に調べて行ったのですが
今回の旅行でこのスバルパークの場所を見つける事ができなかったのです
恥ずかしながら


住所とか詳しい情報がないなか廃墟好きな方たちはよく見つけられるな―と改めて思いましたよ(+o+)

廃墟好きというよりか
にわか廃墟好きでした


すみませんあせあせ(飛び散る汗)


車を何度も行ったり来たりしてもう見つからないし
雨も降ってきたので
諦めて次行こうと思って
国道を走っていたら





なんと





いたんです!






そう!







変なおじさんが!!








っていうのは冗談で








IMG_0682.JPG




IMG_0683.jpg








うぉぉぉぉぉーーーー


見覚えのあるお姿!





そうスバルゴン


です




残念ながら
車の量が多くてちょっとしか停められず
後ろ姿だけの参上ですが

明らかに風格がありますね〜(笑)




でもなんでこんなところに・・・







他サイトでの
こちらの詳しい情報がありました



現在のスバルゴンがいる場所は
スバルパークのオーナーの土地らしいです。
オーナーがせっせとスバルゴンをここまで連れてきたみたいですね
そこまでしてスバルゴンをここに持ってきた理由は



スバルゴンをだけは人目につく場所に置いてやりたかったとのこと   



確かに年月が経っても
スバルゴンの状態は良いですからね〜





まだまだ北海道には
沢山の謎や廃墟が存在します

これからも調べて参ります!




【関連する記事】
posted by SUU at 12:12| Comment(0) |  道南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。